fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第44回スプリンターズS過去10年の傾向

2010年10月3日4回中山8日 
第44回スプリンターズS(G1)中山芝1200m 3歳上 定量

スプリンターズSは2000年に12月から今の時期へ移動し、秋競馬の最初のG1となりました。
比較的堅い傾向なのですが、荒れる時が大荒れで、その印象が強いかも。
近年は、外国馬の活躍も目立つレースです。

では、いつものように激走!データ競馬ブログでお馴染みの、前川先生のデータを基に見ていきましょう。



・スプリンターズS/人気データ
1番人気 (4-3-0-3)
2番人気 (0-4-4-2)
3番人気 (1-2-1-6)
4番人気 (1-0-0-9)
5番人気 (2-0-1-7)
6番人気 (1-0-1-8)
7~9人 (0-0-2-28)
10人以下(1-1-1-57)

・スプリンターズS/馬連・3連複
(1着人気-2着人気-3着人気)
2000年/25700円(16-1-2)
2001年/3000円(4-3-2)
2002年/590円・810円(1-3-2)
2003年/940円・1170円(5-1-2)
2004年/2400円・22570円(5-2-8)
2005年/430円・1180円(1-2-3)
2006年/5920円・569750円(1-10-16)
2007年/1180円・3800円(3-1-5)
2008年/790円・1680円(1-2-6)
2009年/2140円・11660円(6-2-8)

荒れる時は超人気薄が激走しますが、過去10年では1・2番人気のどちらかは馬券に絡み、連対馬20頭中18頭が6番人気以内となっていますので上位人気は比較的堅実。



・スプリンターズS/馬齢データ
3歳(1-0-1-14)
4歳(3-0-3-19)
5歳(2-8-2-35)
6歳(3-2-3-30)
7歳以上(1-0-1-22)

7歳以上は2001年にダイタクヤマトが3着(2000年は1着)、2006年テイクオーバーターゲットが優勝。
どちらもG1勝ちの実力馬で当日2番人気以内に支持されていました。
7歳以上で3番人気以下は(0-0-0-22)です。



・スプリンターズS/性別データ
牝馬(3-3-1-31)
牡馬(7-7-9-89)
セン(2-0-1-8)

牝馬でもかなり活躍しています。
馬券になった7頭はいずれも重賞勝ちがある実力馬。
連対した6頭は3番人気以内となっています。

△牝馬で4番人気以下(0-0-1-26)

セン馬は外国馬に注意。



・スプリンターズS/所属データ
美浦(1-2-3-47)
栗東(7-8-6-65)
外国(2-0-1-8)

外国馬を除けば、関西馬が良い成績です。
関東馬はかなり苦戦していて出走馬のわりに好走馬が少ないですね。
3着以内になった6頭は全て5番人気以内に支持されていた馬で6番人気以下となると(0-0-0-39)



※2002年新潟開催除く
・スプリンターズS/枠データ
1枠(0-1-3-12)
2枠(0-3-0-14)
3枠(1-1-0-15)
4枠(2-0-0-15)
5枠(1-2-0-15)
6枠(0-1-3-14)
7枠(4-0-3-11)
8枠(1-1-0-16)

・スプリンターズS/脚質データ
逃げ(4-1-0-4)
先行(3-4-3-22)
差し(0-2-3-55)
追込(2-2-3-31)

中山芝1200mは外回りの2コーナー付近からスタートするコース。
高低差で見ると、ちょうど山の頂上付近からスタートし、そこから4mの勾配を一気に下るので、最初からスピードが要求される。
ハイペースでレースが進み、そして最後の直線で急坂を駆け上がる。
このようなコース形態から、差し追い込みも決まるコースとなっています。
ただし、レベルが高く坂をこなせる逃げ馬なら、押し切ることも。



・スプリンターズS/前走データ
セントウルS(5-3-5-36)
安田記念(2-1-1-6)
北九州記念(2-0-1-2)
アイビスSD(1-1-0-9)
キーンランドC(0-2-1-10)
高松宮記念(0-1-0-3)
函館スプリントS(0-0-1-10)
京成杯AH(0-0-0-7)
海外G1(0-2-1-8)
OP特別(0-0-0-17)
1600万下(0-0-0-3)

前走セントウルSだった馬の好走が多いですが、勝ち馬は(1-1-0-8)と特に良いわけでもなく、逆に負けた馬の巻き返しがけっこうあります。
着順は直結しないようですね。

注目できるのは…
○当日1~2番人気(2-2-3-3)
○前走セントウルS2着馬(1-1-2-2)

前走OP特別、前走1600万下からの好走馬はいません。

×前走OP特別・条件戦(0-0-0-20)




・スプリンターズS/前走着順別データ
1着  (3-5-0-29)
2着  (1-2-3-8)
3着  (2-1-0-9)
4着  (0-0-4-11)
5着  (0-1-1-10)
6~9着(2-1-1-24)
10以下(2-0-1-27)

・スプリンターズS/前走着差データ
負け1.0秒以上(2-0-0-21)


前走3着以内が特に良い成績です。

前走10着以下から巻き返した3頭は…

2001年1着トロットスター
2005年3着アドマイヤマックス
2009年1着ローレルゲレイロ

また、前走1秒以上負けから、勝った2頭も上記の2頭となります。
3頭ともG1勝ちのある実力馬です。



・スプリンターズS/前走人気別データ
1番人気 (4-3-2-23)
2番人気 (1-2-3-12)
3番人気 (0-0-2-14)
4番人気 (3-0-1-12)
5番人気 (1-1-0-10)
6~9人 (1-1-1-23)
10人以下(0-1-0-16)

前走1番人気だった馬は良い成績ですが、当日6番人気以下に人気落ちになると(0-0-0-13)。
さらに、前走2~3番人気から、当日6番人気以下だと(0-0-2-17)

以上から、前走1~3番人気だった馬が、今回6番人気以下に人気が落ちてしまった場合、あっても3着まで…!?

△前走3番人気以内だった馬が今回6番人気以下(0-0-2-30)


10番人気以下は苦戦していて、2着になった1頭は
当日1番人気に支持されていた2007年のサンアディユ。

×前走10番人気以下で今回7番人気以下(0-0-0-16)



・スプリンターズS/間隔データ
連闘(0-0-0-2)
中1週(0-0-0-1)
中2週(5-3-5-43)
中3週(0-0-0-2)
中4週~中8週(3-3-2-32)
中9週~半年(2-2-3-34)
半年以上(0-2-0-5)

中9週以上で馬券になった馬のほとんどが前走G1だった。

△前走G2以下で間隔中9週以上(0-0-1-21)



【まとめ】
×7歳以上で3番人気以下
(0-0-0-22)
△牝馬で4番人気以下
(0-0-1-26)
×関東馬で6番人気以下
(0-0-0-39)
○当日1~2番人気
(2-2-3-3)
○前走セントウルS2着馬
(1-1-2-2)
×前走OP特別・条件戦
(0-0-0-20)
×前走10着以下
(0-0-0-21)※G1馬除く
△前走3番人気以内だった馬が今回6番人気以下
(0-0-2-30)
×前走10番人気以下で今回7番人気以下
(0-0-0-16)
△前走G2以下で間隔中9週以上
(0-0-1-21)

2000年と2006年は10番人気以下が馬券に絡み大波乱となっていますが過去10年1・2番人気のどちらかは馬券になっています。
また、連対馬20頭中18頭が6番人気以内と上位人気は比較的堅実なレース。

7歳以上、牝馬、関東馬の穴馬はほとんど来ていませんので注意が必要ですね。

傾向からは、以上です。

久し振りのG1ですし、秋初戦ですから、きっちり決めたいですね。

では、予想は週末のメルマガで↓



【当ブログ発行メルマガ】
レースを選ばず全12レースを完全網羅!
★まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版はこちらから
携帯版はこちらから

ダービージョッキー大西元騎手◎○▲は
こちらから(携帯版)(^^)
スポンサーサイト
[ 2010/09/29 14:23 ] データ室 | TB(6) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。