fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第71回優駿牝馬(オークス)結論~K理論競馬予想

第71回優駿牝馬[オークス](G1)東京芝2400m 3歳牝 定量

桜花賞馬が早熟マイラー血統だという事だけでも混戦のきっかけとしては十分なのだが、それに加えて当日は雨の予報。
波乱の要素値がグンッと上がった。



K理論は、本命を桜花賞馬◎17アパパネとした。
昨年秋、赤松賞をレコード勝ちし、そのままの勢いで阪神JFも連勝。
今年初戦となったチューリップ賞では、得意とは言えない重馬場で僅差2着。
そして桜花賞もレコード勝ち。
早熟マイラー血統は百も承知だが、上記の実績と折り合いの付く気性から、勝機はありと判断。
サラブレッドの性能を知る物差しがマイルという距離なら、この馬が一番完成度が高い。

対抗は、○4ショウリュウムーン。
チューリップ賞を勝つまでは、「もしかしたら・・・」程度だったが、桜花賞では傾向圏内となる4着に入着。
一気にオークス候補に躍り出た。
ダンスパートナー、ダンスインザダーク、ダンスインザムードを輩出した名牝ダンシングキイを強調した血統配合は無視できない。
中間も順調で、こちらも勝機十分。

単穴も桜花賞組から、▲15エーシンリターンズ。
好走しても人気にならないタイプの馬だが、成績は(2-2-2-1)と優秀なもので、何より好感が持てるのは、馬券にならなかった1回以外の全てが、負けても僅差である点。
乗り替わりや折り合いに問題が無く、安定度は高い。
過去10年で3勝、2着1回、3着1回のオークス男・福永騎手を確保し、態勢は万全だ。

その他、距離延長歓迎の桜花賞2着馬△6オウケンサクラ、
前走も大外から楽勝している△18サンテミリオン、
消耗戦になった際にスタミナが活かせそうな※11ブルーミングアレー、
中間に抜群の調教を見せた※14シンメイフジを押さえる。


◎17アパパネ
○4ショウリュウムーン
▲15エーシンリターンズ
△18サンテミリオン
△6オウケンサクラ
※11ブルーミングアレー
※14シンメイフジ



その他の予想はメルマガで↓

レースを選ばず全12レースを完全網羅!
★まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版はこちらから
携帯版はこちらから

安田元騎手の予想は
こちらから(携帯版)(^^)


ランキングにご協力お願いします。
m(__)m
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬サーチエンジン勝利の方程式

携帯版

関連記事
[ 2010/05/23 04:09 ] 日記 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gzero0079.blog38.fc2.com/tb.php/111-f0d63dac


オークスと東海S 2010年

■オークス たぶん雨になると思う今年のオークスは荒れると思う。
[2010/05/23 14:42] URL 競馬メモ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。