fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祈ったら負け

競馬


モバイル競馬


「苦しい時の神頼み。」なんて言葉がある。
意味は、ふだんは信仰心を持たない人が、病気や災難で困ったときだけ神仏に祈って助けを求めようとすること。

ギャンブルでは、負けが込んでくると「神頼み」している人をよく見かける。
かつては、私もそういう事もあった。
「頼む~ここは当ってくれ~。」みたいな。

しかし、今はそんなことはまったく無い。
なぜなら、「祈ったら負け。」という事に気が付いたからだ。

では、なぜ「祈ったら負け。」なのか?
それは、祈らない時がどんな時なのか?を考えれば簡単に答えが出る。

【祈らない時=自分の現状に自信がある時=やるべき事をやりきっている時】

そう、自分なりにやるべき事をやりきっていて、現在の自分に自信があれば、神に祈ったりはしないのだ。
祈るという時は、負けが込んでいて、冷静さを失い、目に見えている事さえも見失っている状態。
真剣に勝負をしている状態ではない。
ただ、心拍数が上がり興奮しているだけで、真剣でも集中でもない。
そんな状態だ。

これでは、勝負にならない。
だから、「祈ったら負け。」なのだ。

もしも、「あ~神様、お願い!」なんて思ったら、その時こそ、深呼吸し、「見落としている事はないか?大丈夫か?」と、一から全てのデータを見直す時だと私は思う。


まぐまぐ!無料メルマガ【K理論推奨馬】
PC版はこちらから
携帯版はこちらから

【ツイッターリアルタイム予想】
参加はこちらから

1クリックお願いします!
m(__)m
競馬


モバイル競馬
関連記事
[ 2010/03/26 19:00 ] コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gzero0079.blog38.fc2.com/tb.php/27-56378a80






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。