fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

万馬券続出の阪神カップを攻略!

2010年12月18日5回阪神5日 
第5回阪神カップ(G2)阪神芝1400m 3歳上 定量


今週末は、第62回朝日杯フューチュリティSが行われますが、その他の2重賞が曲者ですね~。

阪神Cは過去データが4回しかありませんし、愛知杯も2004年に牝馬限定に変更され、2006年より12月へ移動。
今年は小倉で行われますので、先週の中日新聞杯同様、データが通用しそうにありません。

とは言え、無視するわけにもいきません。
今日は、土曜に行われる阪神Cの特性を分析してみました。
ただし、いつものようなデータではありませんので、データ室には保管しません。
あくまでも日記として公開します。

このレースは、マイルCSの後に行われ、この先どこにも繋がりません。
毎年の登録馬を見ると、「残念マイルCS」という感じのレースです。

今年もそんな感じですね。
と言うか、本番よりも豪華かも(^_^;)

しかも、阪神芝1400mというコースがまた曲者。
展開一つで、先行有利にもなりますし、差し馬台頭も十分にあります。
過去4回の着差を見ると、それが一目瞭然です。
1着から5着までの着差を見てみましょう。


【阪神C5着までの着差】
(1着-2着-3着-4着-5着)
(
2009年
1馬身、同着、3/4馬身、クビ

2008年
3/4馬身、ハナ、ハナ、1馬身

2007年
1/2馬身、クビ、クビ、同着

2006年
クビ、頭、クビ、1.1/2馬身

毎年、ほぼ横一線でゴールを切っています。
しかも、4回中2回も同着があります。
こんなレースは、中々ありませんね。

2009年は3頭とも追込み、2008年は先行、差し、差し、2007年は差し、差し、追込み、、2006年は先行、差し、先行と、逃げ切りが難しいということ以外は、何も解りません。

このコースは、内回りなのにも関わらず、ゴール寸前まで、ずっと下り坂で行われます。
そして、ゴール手前で、グッと上り坂が待ち受けています。
デフォルトは、内枠先行有利とされていますが、このレースに限っては、毎年必ず7枠か8枠が馬券に絡み、極端な内枠先行有利とも言えません。

いやいや難解ですなぁ~(>_<)

そんな中でも、何とか道しるべとなりうる共通点を探してみました。
過去4年馬券になった12頭中2007年3着のブルーメンブラットを除く11頭が、このレースまでに最低でも重賞連対実績があります。
残念マイルCSですから、メンバー的にはかなり濃厚なメンバー構成になる事が多く、この条件は最低でもクリアーしていないときつそうです。
もう一つ加えるなら、洋芝コースで1600m以上の重賞なら尚良(^^)

G1の後の重賞ですから、最終的には仕上がりを重視したいと思います。
明日の夜には予想を仕上げなければならない私にとっては、またまたハンデが重いですな(^_^;)

馬券的には、3連複がオススメかも知れません。
さすがに3連単を決められるようなレースではないことは、上記からお分かり頂けたと思います。
私自身も、2007年に3連複21,650円を的中しています。

では、また(^^)/~~~



予想は、無料メルマガで↓

【当ブログ発行メルマガ】
レースを選ばず全12レースを完全網羅!
年間的中率50%、最高配当97万馬券的中の理論予想


★まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版は ⇒ こちらから
携帯版は ⇒ こちらから



重賞の◎○▲はこちらから(携帯版)(^^)
今週の激走馬☆無料提供


【毎週配信される無料情報がアツイ!】

【ザ・スナイパー】
1日2鞍(土日で4鞍)送信される軸馬情報が激アツ!
かなり強烈な穴馬を推奨してくる事があり、10万馬券以上もザラ。
まれに募集している完全無料モニターは、見つけたら絶対に登録しよう!
超オススメの競馬情報サイトです(^^)

PC版はこちら
携帯版はこちら



【競馬に勝つ為の必勝法】



関連記事
[ 2010/12/17 01:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gzero0079.blog38.fc2.com/tb.php/289-adafdb94






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。