fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第51回京成杯レース回顧

今後のクラシックを占う上では、3歳重賞はレース回顧がとっても重要です。
上位に入線した馬の着順をそのまま信用しても良いのか?
それとも、見直しが必要なのか?
それでは、第51回京成杯を振り返ってみましょう。



前半の1000m通過が60.3秒で、走破タイムが2:00.9。
最後までペースの落ちない形の平均ペースで、走破タイムは過去10年で2番目に速いタイム。
レースレベルは、それなりに高かったと評価できます。

勝ったフェイトフルウォーは、前半の1000m通過が60.3秒という平均ペースに乗り、終始3番手を追走。
内枠を引いた幸運もあったが、折り合いにも問題が無く、ウイニングポジションで競馬を進めた。
荒れてきた内枠は、洋芝適性の高い3B馬には問題無く、他馬が苦にする分、返ってプラスに働いたとも見える。
今後は、弥生賞から皐月賞というローテーションか、皐月賞へ直行だろうが、朝日杯FS組にマイラー血統が集中している事や、ラジオNIKKEI杯のレベルが低かった事からも、一気に世代の上位組に加わったと見て良いだろう。
今後の動向に注意したい。

同着とも取れる程のハナ差2着だったデボネアは、前走で未勝利戦を勝ったばかりの2B馬。
530kgの大型馬ながらメンバー中No.01の上り36.0秒を繰り出し、鋭く差してきた。
少々掛かる一面があるようで、これ以上ペースが落ちると、持ち味の差し脚に陰りが出てくる為、気性の成長が無いと、今後は厳しくなりそう。
同タイムの2着だが、今後については、勝ち馬とは差が出てくる可能性が高く、この内容をそのまま素直に評価はし辛い。

2馬身1/2と離れた3着のプレイは、4コーナーから速めに外に出し、勝ちに行く積極的な競馬。
高評価の3B馬だが、やはり詰めの甘さがある辺り、スピード能力の開花にまだ時間が必要なようだ。
これと言って大きな不利を受けたシーンも無く、現時点での実力通りの着順と考えたい。

1番人気に支持されるも、12着と上位組と大きく水を分けたスマートロビンだが、1コーナーに入っていく時点で最後方。
鞍上の押さえ方、コース取り、仕掛け所や仕掛け方等、問題が多々あり、今回は馬には可哀相なレースだった。
ただ、これまでのレース内容のS指数が低い点や、それ程評価の高い血統配合ではない点からも、今回の内容も納得がいく。
立て直しは必要だろうが、まずは、乗り替わりが最優先。



K理論的には、こんな解釈になりますね。
予想としては、1着を◎で的中しているのにも関わらず、デボネアを拾えないとは・・・
15万馬券・・・
逃がした魚は大きかったですね・・・
(>_<)

また頑張りたいと思います。

ちなみに、先週は、全くブログを更新できずに申し訳ありませんでした。
身近な方々はご存知かと思いますが、実は、今、生きるか?死ぬか?の大変な事になっておりまして・・・
正直、競馬どころではないのが現状です。
しかし、「それでも、馬は走っている。」わけでして・・・
出来る限りですが、頑張っていきたと思いますので、ブログの方も、ちょくちょく寄って下さいね。

では、また(^^)/~~~



その他の予想は、無料メルマガで↓

【当ブログ発行メルマガ】
レースを選ばず全12レースを完全網羅!
年間的中率50%、最高配当97万馬券的中の理論予想


★まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版は ⇒ こちらから
携帯版は ⇒ こちらから



AJCCの◎○▲はこちらから(携帯版)(^^)
今週の激走馬☆無料提供


【毎週配信される無料情報がアツイ!】

【ザ・スナイパー】
1日2鞍(土日で4鞍)送信される軸馬情報が激アツ!
かなり強烈な穴馬を推奨してくる事があり、10万馬券以上もザラ。
まれに募集している完全無料モニターは、見つけたら絶対に登録しよう!
超オススメの競馬情報サイトです(^^)

PC版はこちら
携帯版はこちら



【競馬に勝つ為の必勝法】



関連記事
[ 2011/01/17 01:53 ] コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gzero0079.blog38.fc2.com/tb.php/324-09ad1c83






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。