fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サクセスブロッケン引退!だけど・・・


馬名  サクセスブロッケン
馬主 高嶋哲
生産者 谷川牧場
血統 父シンボリクリスエス×母サクセスビューティ
IK血統評価 2B
中央戦績 11戦[5-0-1-5]
中央収得賞金 19,797.2万円
地方戦績 8戦[2-2-2-2]
地方収得賞金 21,050.0万円
主な勝ち鞍 ジャパンダートダービ(G1)、フェブラリーS(G1)、東京大賞典競走(G1)



本番を前に引退と言うことになりました。
残念ではありますが、前走の根岸Sを見る限り、懸命な判断だったと思います。

ここで、同馬のこれまでを振り返ってみたいと思います。

2007年11月17日の福島デビュー。
新種牡馬シンボリクリスエス産駒として注目を集め、2番人気での出走。
結果は、2着に3.1秒を着ける大差勝ち。

続く、黒竹賞では0.6秒差、ヒヤシンスSでは0.7秒差、端午Sでは0.9秒差といずれも圧勝という内容で4連勝を飾り、日本ダービーでは初芝ながら3番人気の支持を得た。
結果は、18着と大敗したが、ダートに戻ったジャパンダートダービーでは、0.6秒差の完勝。
ダートでは敵無しの能力の高さを示した。

秋初戦。
初の古馬との対戦となったJBCクラシックでも、その能力の高さを見せ、0.1秒差2着と健闘。
続くジャパンカップダートでは、早めに先頭に立つ「勝ちに行く競馬」に出たが、失速し8着と大敗。
その後の東京大賞典、年明けの川崎記念で連続して3着と勝ちきれない競馬が続いた。

舞台を中央へ移したフェブラリーSでは、復活を遂げたカネヒキリ、海外遠征で好成績を残したカジノドライヴ、古豪ヴァーミリアン、新勢力エスポワールシチーなどに人気が集中し、6番人気と人気を落としたが、各馬を抑えて見事に勝利。
中央G1初制覇を成し遂げる。

その後、暮れの東京大賞典を制しG1・3勝目を上げるも、翌年のフェブラリーS3着以降、馬券に絡む事は無く、2011年の根岸Sを最後に引退となった。

だけど・・・



何も東京競馬場で乗馬ってことはないじゃんよ!
これだけの成績を残したんだから、十分に種牡馬でもやっていけるんじゃないのか?
血統表を見ても、大きな世代のズレも見られないし、Hail to Reasonを絡めない感じの配合で、前々やっていけるんだけどなぁ~
・・・と個人的に思います。
とっても残念(>_<)

しかし、何はともあれ。

サクセスブロッケン、関係者の皆さん、お疲れ様でした。
今まで、ありがとうございました。
m(__)m




関連記事
[ 2011/02/02 18:32 ] 日記 | TB(1) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/02/02 22:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gzero0079.blog38.fc2.com/tb.php/346-78da412b


「競馬」の話題 -> 競馬の誘惑・・・!!:クロッカスステークス

競馬 に関するブログ -> 競馬の誘惑・・・!!:クロッカスステークス競馬の誘惑・・・!! タイトルレース・タイトルイメージ サイン読み・つぶやき. 春望ステークス. 2011年02月02日. クロッカスステークス. ●ク...
[2011/02/02 19:57] URL 競馬の裏必勝法まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。