fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

荒れるハンデ戦はここをチェック!~ダービー卿CT

中山芝1600mで行われるハンデ戦で、毎年荒れ模様な重賞です。
いつものように前川先生のデータを基に見ていきましょう。

まずは、まとめから。

△単勝50倍以上
(0-0-2-31)
×6歳馬で当日6番人気以下
(0-0-0-25)
△7歳以上
(0-0-4-23)
△56.5kg以上で当日6番人気以下
(0-0-0-9)
△前走1400m以下
(0-1-1-18)

荒れる重賞ですので傾向が掴み辛く、強調できるデータはありません。
何せ、1番人気は、(1-0-2-7)という成績で、とても軸にはし辛い傾向。
困ったもんですね(^_^;)


では、その他の注意データも見ていきましょう。
まずは、ローテーションから。

重賞(4-7-3-61)
├東京新聞杯(2-1-2-8)
├中山記念(0-1-0-13)
├中山牝馬S(0-1-0-9)
├中京記念(0-0-1-8)
└阪急杯(0-0-0-5)

OP特別(4-2-6-49)
└東風S(4-2-5-24)

1600万下(2-1-0-9)

とにかく前走・東風S組の成績が強烈ですね。
理由としては、以下のことが考えられます。

●調整し易い中2週であること
●同コースで行われること
●別定戦→ハンデ戦の為、斤量減がほとんどであること

調整し易く、同コースで、しかも前走で勝ったとしても重賞な為、同斤量か斤量減で出走できる。
好材料が目白押しですね(^^)
これじゃ、走っても仕方がないですね。
人気や着順に関わらず、要注意です。


続いて、その斤量データを見てみましょう。

↓※2002年以降
・ダービー卿CT/斤量データ
51kg以下(0-1-0-6)
52kg(1-0-0-4)
53kg(0-1-0-16)
54kg(2-4-3-17)
55kg(1-0-2-17)
55.5kg(0-0-0-1)
56kg(2-2-1-19)
56.5kg(0-0-1-2)
57kg(1-0-1-11)
57.5kg(1-0-0-0)
58kg以上(0-0-0-5)

56.5kg以上は、極端に成績が落ちます。
特に当日6番人気以下では、(0-0-0-9)と圏外です。


既に重賞で連対実績のある馬が、この先の安田記念を見据えて、ここからスタートするケースもあります。
そうなると、当然、重斤量という事になります。
本番を見据えて5分~6分程度での仕上げで、しかも重斤量。

実績のある重斤量組は、先程の東風S組とは正反対の形での参戦となりますね。

しかし、調整次第では、当然のように馬券圏内に入ってきますので、
追い切り、当日の気配、人気の3項目は忘れずにチェックしましょう。

では、予想は週末のメルマガで!


まぐまぐ!無料メルマガ【K理論推奨馬】
PC版はこちらから
携帯版はこちらから

【ツイッターリアルタイム予想】
参加はこちらから

現在26位!ランキングにご協力お願いしますm(__)m
競馬


モバイル競馬


関連記事
[ 2010/03/29 23:39 ] データ室 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gzero0079.blog38.fc2.com/tb.php/35-79bd4c91


ダービー卿CT(2010年)データ分析、狙うは東風S組の●●馬

2010 ダービー卿チャレンジトロフィー データ 2010年4月4日3回中山4日  第42回ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)中山芝1600m 4歳上 ハンデ ダービー卿チャレンジトロフィーは1996年に距離が1600mへ変更、 2002年にはハンデ戦へ変更されています。 ダービー?...
[2010/03/30 08:41] URL 激走!データ競馬ブログ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。