fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

間に合うということ

競馬


モバイル競馬





「間合」という言葉がある。
一般的には、格闘技や剣道などで、「自分の間合」というような使われ方をする言葉だ。
聞いた感じだと、「距離」を表す言葉のように感じる。
しかし、本当は「距離」のことではなく、「時間」を表す言葉だ。

「間合」とは、「間に合う」という言葉が語源である。
待ち合わせに「間に合う」という使われ方をする、「時間」を表した言葉だ。

なので、「間合」とは、格闘技を例にとると、自分と相手の距離感のことをいうのではなく、自分と相手の間に生まれる攻撃などに間に合うかどうか?ということなのだ。

この「間に合う」ということは、ギャンブルにおいて重要な要素の一つである。

これは、麻雀をやっていた時に痛烈に感じた。

徹夜で麻雀をやるとする。
その時にはじめに考えなければならないことは、まず「間合」を計ることだ。

今日は、何時に終わるのか?
ということは、何回できるのか?

そして、始まると自分の今のポジションと相手との「間合」を計る。
恐らく、あと5回はできる。
トップとの差は?
自分は、あと何回トップを取らなければならないのか?
何回ならビリになってもいいのか?

全てのゲームでトップを取っていくことは、理想ではあるが難しい。
ならば、どうしたら負けないのか?
「間に合わせる」にはどうした良いのか?
を考えなければならない。

競馬でも同じだ。
自分の持ち金。
あと何レースあるのか?
レースの締め切りまでに予想をまとめられるのか?
どのレースに照準を絞るのか?
等々、「間合」を計ることが重要なのだ。

「間合」を計り損ねると、ハナ差の惨敗が山のように積みあがることは間違い無い。
自分の今のポジションを良く見て、相手との「間合」を計ることを忘れないようにしたい。


まぐまぐ!無料メルマガ【K理論推奨馬】
PC版はこちらから
携帯版はこちらから

【ツイッターリアルタイム予想】
参加はこちらから

ランキングにご協力お願いしますm(__)m
競馬


モバイル競馬


関連記事
[ 2010/03/31 09:00 ] コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gzero0079.blog38.fc2.com/tb.php/37-a8100b56






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。