fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WIN5完全攻略!K理論式WIN5予想術【WIN4】登場!

さあ、いよいよ2億円の登場です。
いやいや、"最高配当2億円"の新馬券WIN5の登場でした(^_^;)

では、これまでの研究で導き出したK理論的なWIN5の買い方、名付けて「WIN4」(おおっ!1つ減った?!)をご紹介したいと思います。



【1】予想する順番

まず、対象となっている5つのレースを「頭数の多い順、グレードの高い順」に並び替えます。

頭数についてですが、5つのレースの内、4つのレースを全て1頭で決めることができると、最後のレースの全頭を買っても最大で18点。
WIN5の基本概念を覆し、「4つのレースの1着を当てる」=「5つのレースの1着を当てる」ということが確立されます。
K理論では、今後、この方法を「WIN4」と呼ぶ事にします。
(いや~安易なネーミングだなぁ~(^_^;))

またグレードの高い順ですが、これは、無条件に買うことにしている各レースの1番人気の勝率が高い順ということになり、上記の条件により近づきます。

今週は、下記のように並べ替えます。


【対象レース・発送時刻順】
京都10R 橘S(OP) 18頭
東京10R メトロポリタンS(OP) 14頭
新潟11R 魚沼S(1600万下) 16頭
京都11R アンタレスS(G3) 14頭
東京11R 皐月賞(G1) 18頭

  ↓  ↓  ↓

【対象レース・予想順】
東京11R 皐月賞(G1) 18頭
京都10R 橘S(OP) 18頭
新潟11R 魚沼S(1600万下) 16頭
京都11R アンタレスS(G3) 14頭
東京10R メトロポリタンS(OP) 14頭

このような順番でレースを予想します。


最後に予想する東京10Rが14頭立てですから、それ以外の4つのレースを1頭で決められれば14点、3つのレースを1頭+1つのレースを2頭なら28点という事になります。

【例】
東京11R 1点
京都10R 1点
新潟11R 1点
京都11R 1点
東京10R 14点
4レース1点 + 1レース14点 = 14点

東京11R 1点
京都10R 2点
新潟11R 1点
京都11R 1点
東京10R 14点
3レース1点 + 1レース2点 + 1レース14点 = 28点

実際発走は、京都10Rから順に発走となりますので、このレースが的中した時点で全通りを選択している次の東京10Rの的中が確定。
2つのレースを的中した事になります。

このように実際に発走される順番ではなく、「予想する順番」があるという事を覚えておきましょう。



【2】各レースの1番人気を確認

以前の記事にも書きましたが、ここでは、無条件に購入する各レースの1番人気の内容を確認します。

●単勝3.0倍以上
●中8週以上の休養明け
●対象レースと同等のクラスでの連対実績無し
●前走から2kg以上の斤量増減

該当項目が多い1番人気がいるレースは、1番人気1頭だけでは的中確率が下がりますので、他にも馬を選出する必要が出てきます。




【3】購入点数の確定

1番人気の内容によって、対象レース全ての購入予定馬が確定すると、必然的に今回の購入点数が確定します。

ただし、前半4レースの選出頭数によっては、購入点数がかなり広がる可能性が出てきますので、予想順で5つ目のレースを全通り買うという方法 =「WIN4」を使用する事ができない可能性もあります。

豊富な資金があれば別ですが、最大約189万通りにも及ぶWIN5ですから、それは中々難しいことです。

そんな時は、予想順で5つ目のレースの頭数を人気の無い順に削除していき、自分の購入可能点数に達するようにします。

例えば、予想順4つのレースの全てが2点だった場合、WIN4を適用しようとすると、16×14で224通りになります。

予想順で5つ目のレースを半分の7通りに調整すると、半分の112通り。
更に半分の3通りに調整すると48通りとなります。


【例】資金5000円の場合
東京11R 2点
京都10R 2点
新潟11R 2点
京都11R 2点
東京10Rは1~3番人気の3点で全48通り


予想順5番目のレースは、【1】で並べ替えをしたように、理論的に1番人気の的中率が最も低いレースです。
つまり、最も多くの頭数を選択する必要があるレースということになります。
この5番目のレースに関しては、純粋に「人気」というファクターを中心に頭数調整するのが良いでしょう。



【4】まとめ
ここまでが、K理論の到達したWIN5の攻略法です。

10日の開催を例に確率を見てみると、5レース中1番人気が2頭、2番人気が2頭勝ち。
勝ち馬の単勝支持率は、約17.4%、3.0%、28.8%、24.4%、21.1%で、それらをかけると0.007886%。
かなりザックリですが、これが10日の的中確率に近い数値である事は間違いありません。

とんでもない的中確率ですね(^_^;)

これが分かっていて買うわけですから、K理論としては、大前提である「5つのレースの1着」という部分を「4つのレースの1着」に変化させる事ができる理論を考えました。

より簡単に参加できる方法だと思います。

今後もこの「WIN4」を前提に的中確率を上げていける方法を研究していきたいと思います。

ちなみに、毎週無料で配信しておりますK理論競馬予想と、このWIN5の予想は、必ずしも1着として選出する馬が一致するとは限りません。
理由としましては、K理論競馬予想は、あくまでも2連版で全てのレースを購入することを前提に、的中率50%以上&回収率120%以上を達成する理論です。
マーチンゲール法も同時に活用し、外れれば外れるほど、次のレースの的中率が増す、ある意味、外れる事も前提とした理論とも言えます。

対して、WIN5予想は、対象5つのレースの1着を全て的中しなければなりません。
「外れたらこうしよう!」的な処置をとる事ができない馬券です。
なので、K指数がトップであるなしに拘らず、最も勝率の高い1番人気というファクターを最優先項目として組み立てています。
ここが、K理論競馬予想とWIN5予想が必ずしも一致しない一番の理由です。

WIN5の予想に関しましては、しばらくは毎週配信しています無料メルマガ【K理論競馬予想】に掲載する予定です。
ご参考までにご覧下さい。



では、皆さん。
一緒に良い夢を見ましょう(^O^)/



★ランキングにご協力下さい!
1日1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 競馬ブログへ


【当ブログ発行メルマガ】
レースを絞らず全12レースを完全網羅!
年間的中率50%以上、最高配当97万馬券的中を達成!
3連単はもちろん、WIN5にも完全対応!
血統、統計、スピード指数に裏付けされた理論予想を是非、ご覧下さい(^^)


★まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版は ⇒ こちらから
携帯版は ⇒ こちらから



重賞の◎○▲はこちらから(携帯版)(^^)
今週の激走馬☆無料提供



【オススメ競馬情報サイト】
会員制競馬投資クラブ【JUSTICE(ジャスティス)】
競馬のイロハ!儲けのイロハを完全公開!
弊社競馬関係者と同じ投資馬券で勝負する!!!
投資のカラクリ、儲けのカラクリを完全無料で大公開!!

新規無料V・I・P会員100名限定で募集中!!!
この機会をお見逃し無く!

PC版はこちら
携帯版はこちら


関連記事
[ 2011/04/22 11:51 ] WIN5攻略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gzero0079.blog38.fc2.com/tb.php/442-e2055b57






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。