fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第61回中山金杯データ過去10年の傾向

2012年1月5日1回中山1日目 
第61回中山金杯(G3)中山芝2000m 4歳以上 ハンデ

中山金杯は年の最初の重賞です。
「一年の計は金杯にあり」
ハンデ戦という事もあり、毎年波乱の結果となっています。

では、いつものように激走!データ競馬ブログでお馴染みの、前川先生のデータを基に見ていきましょう。
※当ブログのデータは、割愛されています。
詳細なデータは、前川先生のブログをご覧下さい。



・中山金杯/人気データ
1番人気 (5-0-0-5)
2番人気 (0-2-1-7)
3番人気 (2-0-1-7)
4番人気 (2-0-0-8)
5番人気 (0-2-1-7)
6番人気 (0-2-1-7)
7~9人 (1-0-3-26)
10人以下(0-4-3-59)

・中山金杯/馬連・3連複
(1着人気-2着人気-3着人気)
2002年/17080円(1-13-6)
2003年/ 7400円・55290円(1-12-10)
2004年/ 4990円・11780円(4-5-3)
2005年/ 1780円・ 8930円(1-6-8)
2006年/ 9100円・54230円(7-6-9)
2007年/10060円・27590円(3-10-2)
2008年/ 1710円・16930円(3-2-9)
2009年/ 2860円・41980円(4-2-11)
2010年/ 2230円・59540円(1-5-15)
2012年/ 3360円・10770円(1-11-5)

3連複万馬券率90%という波乱傾向のレース。
人気からは共通点が見出せないので、このファクターは軽視が吉。



・中山金杯/馬齢データ
4歳 (2-3-2-24) 6.5% 16.1% 22.6%
5歳 (2-1-4-26) 6.1% 9.1% 21.2%
6歳 (4-2-3-32) 9.8% 14.6% 22.0%
7歳上(2-4-1-44) 3.9% 11.8% 13.7%

7歳以上でも好走していますがハンデ55kg以下は(0-0-0-20)と苦戦しています。



・中山金杯/性別データ
牝馬  (0-2-0-11)
牡・セン(10-8-10-115)

牝馬の好走あり。
軽量の人気薄で激走



・中山金杯/所属データ
美浦(4-7-5-89) 3.8% 10.5% 15.2%
栗東(6-3-5-37)11.8% 17.6% 27.5%

出走は少ないですが、関西馬が優勢。



※2002東京開催除
・中山金杯/枠データ
1枠(1-0-0-15)
2枠(3-2-2-11)
3枠(1-0-0-17)
4枠(1-1-0-16)
5枠(1-2-3-12)
6枠(0-2-3-13)
7枠(2-1-0-15)
8枠(0-1-1-15)

・中山金杯/脚質データ
逃げ(1-1-2-7)
先行(3-0-2-28)
差し(5-4-5-43)
追込(0-4-0-35)
マクリ(0-0-0-1)

コース形状からの枠順による有利不利はありません。
ただし、4つのコーナーを回る内回りを使用するため、先行脚質が有利。
横よりも縦がポイントになるコースです。



・中山金杯/斤量データ
50kg以下(0-1-0-4)
51kg  (0-1-0-2)
52kg  (0-0-1-14)
53kg  (1-1-2-16)
54kg  (1-1-2-22)
55kg  (1-1-2-18)
56kg  (1-2-2-23)
56.5kg (0-0-0-2)
57kg  (4-2-0-12)
57.5kg (1-1-1-8)
58kg以上(1-0-0-5)

軽量の人気薄の好走も見受けられますが、7歳以上でハンデ55kg以下は苦戦傾向です。

また、前走斤量が57.5以上だった馬は(0-0-0-15)と3着以内がありませんので注意が必要です。

前走からの斤量増減で見てみると…
斤量増(5-3-3-14)
増減無(3-1-1-47)
斤量減(2-6-6-65)

前走から斤量増だった馬の方が好走確率は高め。
当日3番人気以内なら(4-2-1-4)で複勝率63.9%。
昨年はコスモファントムが該当。



・中山金杯/前走データ
重賞(8-4-6-74)
├鳴尾記念(3-2-0-22)
├中日新聞杯(1-1-1-9)
├ステイヤーズS(0-0-0-3)
└福島記念(0-0-0-9)

OP特別(1-5-2-41)
└ディセンバーS(1-1-2-24)

1600万下(0-1-2-10)
1000万下(1-0-0-1)

前走重賞で6着以下でも巻き返してくる馬は多い。
ただし、2秒以上負けで(1-0-0-15)。

勝った1頭は2009年のアドマイヤフジで前走はダート初挑戦だったJDダートなので例外でしょうね。

前走OP特別は6~9着で2連対ありますが、基本的に5着以内が良さそうです。

前走条件戦では、前走で2着以下に負けていた馬でも好走があります。
馬券になった5頭は全てハンデ53kg以下。



・中山金杯/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
中1週(1-1-1-15)
中2週(2-3-3-41)
中3週(4-2-1-24)
中4週~中8週(2-4-1-34)
中9週~半年(1-0-4-7)
半年以上(0-0-0-4)

休み明けはやや苦戦しています。



【まとめ】
×7歳以上でハンデ55kg以下
(0-0-0-20)
×前走斤量57.5kg以上
(0-0-0-15)
○前走から斤量増で当日3番人気以内
(4-2-1-4)
△前走着差負け2.0秒以上
(1-0-0-15)
△前走OP特別で6着以下
(0-2-0-20)
×前走10番人気以下でハンデ54kg以下
(0-0-0-18)

傾向が掴み辛い波乱のレースですが、とりあえずは、前走から斤量増で当日3番人気以内をベースに考えるのが良さそうです。
次に、中山実績、先行脚質の順に絞り込んでいきましょう。

人気にとらわれる事なく、大胆に攻めの予想が良い結果に繋がるレースですね。

傾向からは、以上です。

では、また(^^)/~~~



重賞の◎○▲はこちらから(携帯版)(^^)
今週の激走馬☆無料提供



【当ブログ発行メルマガ】
レースを絞らず全12レースを完全網羅!
年間的中率50%以上、最高配当97万馬券的中を達成!
3連単はもちろん、WIN5にも完全対応!
血統、統計、スピード指数に裏付けされた理論予想を是非、ご覧下さい(^^)


★まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版は ⇒ こちらから
携帯版は ⇒ こちらから

関連記事
[ 2011/12/27 18:03 ] データ室 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gzero0079.blog38.fc2.com/tb.php/672-68aa7142


中山金杯(2012年)データ分析、前走から斤量増が狙い!?

[AD]無料会員になるだけで全レース予想が見放題! 2012 中山金杯 データ 2012年1月5日1回中山1日目  第61回日刊スポーツ賞中山金杯(G3)中山芝2000m 4歳以上 ハンデ 中山金杯は年明け最初 ...
[2011/12/28 20:39] URL 激走!データ競馬ブログ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。