fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第52回京成杯データ過去10年の傾向

2012年1月15日1回中山5日目
第52回京成杯(G3)中山芝2000m 3歳 別定

京成杯は中山芝2000mで行われる3歳限定の重賞です。
1999年に1600mから距離変更されクラシックに直結するレースとなりました。

では、いつものように激走!データ競馬ブログでお馴染みの、前川先生のデータを基に見ていきましょう。
※当ブログのデータは、割愛されています。
詳細なデータは、前川先生のブログをご覧下さい。

※2002年は東京開催。
※2002年は1着同着があります。



・京成杯/人気データ
1番人気 (5-2-1-2)
2番人気 (4-1-1-4)
3番人気 (1-2-0-7)
4番人気 (1-1-2-6)
5番人気 (0-1-0-9)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (0-1-4-25)
10人以下(0-1-1-35)

・京成杯/馬連・3連複
(1着人気-2着人気-3着人気)
2002年/ 370円(2/1-8)
2003年/1340円・15450円(4-2-8)
2004年/ 600円・ 400円(2-3-1)
2005年/ 660円・ 3020円(1-4-6)
2006年/1020円・ 1730円(1-5-4)
2007年/ 800円・ 9070円(3-1-9)
2008年/8380円・12800円(1-12-4)
2009年/ 730円・24680円(2-1-13)
2010年/ 670円・ 780円(1-3-2)
2011年/6600円・24700円(2-8-7)

1・2番人気は連対率100%と堅実。
過去10年の1着馬11頭中(同着があるので)、10頭が単勝6.9倍以内と人気サイドです。
2・3着には人気薄が時々来ていますが、単勝50倍以上は連対していないので、このあたりが目安となりそうですね。



・京成杯/性別データ
牝馬  (0-0-1-7)
牡・セン(11-9-9-90)

牝馬の出走はあまりありません。



・京成杯/所属データ
美浦(5-4-7-69) 5.9% 10.6% 18.8%
栗東(6-5-3-28)14.3% 26.2% 33.3%

勝率、複勝率とも関西馬の方が高め。
穴馬は関東馬に多い。


関西馬
1番人気(3-0-1-2)
2番人気(2-1-1-1)
3番人気(0-2-0-2)
4番人気(1-1-0-5)
5番人気以下(0-1-1-18)

関東馬
1番人気(2-2-0-0)
2番人気(2-0-0-3)
3番人気(1-0-0-5)
4番人気(0-0-2-1)
5番人気以下(0-2-5-60)



・京成杯/馬番データ
1番 (1-0-1-8)
2番 (1-2-1-6)
3番 (1-0-0-9)
4番 (0-1-5-4)
5番 (1-1-1-7)
6番 (1-1-0-7)
7番 (0-1-0-9)
8番 (0-0-0-10)
9番 (2-0-0-8)
10番(1-1-0-8)
11番(2-1-1-5)
12番(0-0-0-7)
13番(1-1-0-4)
14番(0-0-0-2)
15番(0-0-1-1)
16番(0-0-0-2)

・京成杯/脚質データ
逃げ(1-2-1-7)
先行(4-0-3-29)
差し(6-6-2-25)
追込(0-1-4-35)

枠順の有利不利は少ないコースですが、多頭数になると14番から外は(0-0-1-5)と連対がありません。
脚質的には、差し馬の活躍が多いレースですが、本質的には先行有利。


※近年は前残り傾向

2011年
1着フェイトフルウォー 先行
2着デボネア      差し
3着プレイ       先行

2010年
1着エイシンフラッシュ 先行
2着アドマイヤテンクウ 逃げ
3着レッドスパークル  差し

2009年
1着アーリーロブスト  先行
2着ナカヤマフェスタ  差し
3着モエレビクトリー  逃げ



・京成杯/前走データ
重賞(3-5-2-18)
├朝日杯FS(2-1-0-3)
├ラジオNIKKEI杯2歳S(1-2-1-10)
└東京スポーツ杯2歳S(0-2-1-1)

OP特別(3-1-2-23)
└ホープフルS(3-1-2-17)

500万下(4-1-4-17)
└エリカ賞(3-0-1-1)

未勝利(1-2-1-23)
新馬(0-0-0-14)


前走重賞は(3-5-2-18)で、このうち前走5着以内だった馬が(3-4-1-2)と良い成績。

前走6着以下では(0-1-1-16)で巻き返したのは…

2008年2着ベンチャーナイン(12番人気)
2003年3着コスモインペリアル(8番人気)

どちらもOP特別で連対実績があった馬でした。


前走OP特別だった馬は(3-1-2-23)。
主にホープフルS。
馬券になった馬は全て5着以内で、前走6着以下では(0-0-0-13)。

また、連対した4頭は人気サイドで4番人気以下だと(0-0-2-21)となっています。


前走500万下は(4-1-4-17)と活躍馬は多い。
前走着順では、馬券になった9頭全てが前走3着以内。
また、当日人気では、4番人気以内で(4-1-3-7)、5番人気以下で(0-0-1-12)。

9番人気で3着になった馬が1頭いますが、2007年アルナスラインで前走は樅の木賞1着だった。



前走新馬・未勝利は(1-2-1-37)。
このうち、前走新馬だった馬は(0-0-0-14)です。



・京成杯/前走距離データ
1400m以下(1-0-0-4) 20.0% 20.0% 20.0%
1600m  (2-2-0-16)10.0% 20.0% 20.0%
1700m  (0-0-2-1) 0.0% 0.0% 66.7%
1800m  (0-2-2-29) 0.0% 6.1% 12.1%
2000m  (8-5-6-47)12.1% 19.7% 28.8%

勝ち馬8頭が前走2000m。
昨年1~3着は、前走2000mのレースに出走していた馬でした。



・京成杯/前走馬場データ
前走芝(11-9-8-80)
前走ダート(0-0-2-17)

前走ダートは連対はありませんが、穴馬が3着に。



・京成杯/間隔データ
連闘(0-0-1-3)
中1週(0-0-1-4)
中2週(3-5-3-31)
中3週(2-0-2-28)
中4週~中8週(6-4-3-24)
中9週~半年(0-0-0-7)
半年以上(0-0-0-0)

休み明けは苦戦中。



【まとめ】
○単勝4.9倍以内
(8-4-2-5)
△単勝50倍以上
(0-0-2-34)
△前走重賞で6着以下
(0-1-1-16)
×前走OP特別で6着以下
(0-0-0-13)
△前走OP特別だった馬で当日4番人気以下
(0-0-2-21)
○前走500万下だった馬で当日4番人気以内
(4-1-3-7)
×前走新馬
(0-0-0-14)
○前走2000mだった馬で当日2番人気以内
(6-0-1-3)
△前走ダート
(0-0-2-17)

人気馬が活躍する堅いレースなので、ここでは、あまり逆らわない方が良さそうですね。

まずは、単勝4.9倍以内の馬が中心です。
これを軸に、前走500万下だった馬で当日4番人気以内、前走2000mだった馬で当日2番人気以内へ流すのが吉。

馬券的には、少ない点数で決めたいレースです。
1点に決められるなら馬連、流すなら馬単になりそうですね。

傾向からは以上です。

では、また(^^)/~~~



重賞の◎○▲はこちらから(携帯版)(^^)
今週の激走馬☆無料提供



【当ブログ発行メルマガ】
レースを絞らず全12レースを完全網羅!
年間的中率50%以上、最高配当97万馬券的中を達成!
3連単はもちろん、WIN5にも完全対応!
血統、統計、スピード指数に裏付けされた理論予想を是非、ご覧下さい(^^)


★まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版は ⇒ こちらから
携帯版は ⇒ こちらから

関連記事
[ 2012/01/11 22:23 ] データ室 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gzero0079.blog38.fc2.com/tb.php/684-db204c0b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。