fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第15回NHKマイルカップ結論~K理論競馬予想

第15回NHKマイルカップ(G1)東京芝1600m 3歳 定量

過去10年の馬連平均が8021円という波乱傾向のレースで、人気というファクターは全く当てにならない。
昨年は3連単238万馬券の大波乱。
果たして今年は・・・



そんな波乱傾向のレースですが、過去10年の連対馬には、ハッキリした共通点があります。

【連対共通点】
●前走重賞
●前走距離芝1600~2000m
●間隔中2週~8週

その他、前走重賞4着以内、それ以下に負けていた馬なら重賞連対実績がある馬。
前走人気は9番人気以内。

基本的にこのような馬が中心です。


【2010年該当馬】
1ダイワバーバリアン(2B)
4サンライズプリンス(3B)
13ダノンシャンティ(3B)
16レト(1B)



K理論としては、現在1番人気の◎4サンライズプリンスから入りたい。
血統的な評価では、距離適正も2200mまでと長く、また開花にも時間を要す内容。
しかし、前走では出遅れながらも1:32.9の好タイムでマイル重賞制覇。
中山よりは東京向きは明らかで、絶好調の鞍上も含めてマイナス材料は無し。
ここを勝って、日本ダービーへ進みたい。

対抗は、○13ダノンシャンティ。
こちらも傾向の連対条件を満たしており、更に、安藤勝騎手&松田国調教師は、重賞で3番人気以内に支持されれば(10-3-1-3)勝率58.8%、複勝率82.4%と信頼度は高い。
日本ダービーよりはマイル向きな血統だが、その分、どんなレースになっても対応できる余裕が少ないと判断し評価を一つ落とした。
ただ、甲乙付け難い僅差の内容。チャンス十分。

一角崩しは、▲3リルダヴァル。
デビュー戦から見せている高いポテンシャルは、ここへ入っても十分に通用すると見た。
故障明け2戦目だった事を考えると、早目に勝ちに行っての皐月賞0.4秒差6着は力を示した。
ここが3戦目で、仕上がりも良好。
近親ディープインパクトの良血は無視できない。要注意。

その他、ニュージーランドトロフィー組から
2着△1ダイワバーバリアン、
3着△16レト、
上がり1番時計4着の△10キョウエイアシュラ、
逃げ粘り注意の※2コスモセンサーを押さえる。

◎4サンライズプリンス
○13ダノンシャンティ
▲3リルダヴァル
△1ダイワバーバリアン
△16レト
△10キョウエイアシュラ
※2コスモセンサー



その他の予想はメルマガで↓

レースを選ばず全12レースを完全網羅!
まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版はこちらから
携帯版はこちらから

ダービージョッキー大西直宏の
NHKマイルカップ予想はこちら(携帯版)

ランキングにご協力お願いします。
m(__)m
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬サーチエンジン勝利の方程式

携帯版

関連記事
[ 2010/05/09 01:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gzero0079.blog38.fc2.com/tb.php/94-1778193f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。