fx 比較







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第74回優駿牝馬(オークス)データ過去10年の傾向

2013年5月19日2回東京10日目
第74回優駿牝馬(オークス)(G1)東京芝2400m 3歳牝 定量

優駿牝馬(オークス)は牝馬クラシック第2弾。
2010年はG1史上初の1着同着があります。

では、いつものように激走!データ競馬ブログでお馴染みの、前川先生のデータを基に見ていきましょう。
※当ブログのデータは、割愛されています。
詳細なデータは、前川先生のブログをご覧下さい。



・優駿牝馬(オークス) 2013/人気データ
1番人気 (3-1-0-6)
2番人気 (1-3-1-5)
3番人気 (2-0-1-7)
4番人気 (1-1-1-7)
5番人気 (2-1-1-6)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (1-1-6-22)
10人以下(0-2-0-86)

・優駿牝馬(オークス) 2013/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2003年/24480円・95530円(2-13-9)
2004年/10080円・63460円(6-4-7)
2005年/ 630円・ 1280円(1-2-3)
2006年/ 4180円・33430円(3-5-7)
2007年/ 1640円・10450円(5-1-8)
2008年/24080円・61600円(4-13-5)
2009年/ 320円・ 1250円(1-2-4)
2010年/ 1870円・10180円(1/5-8)
2011年/42750円・45120円(7-8-2)
2012年/ 820円・ 6640円(3-2-9)

13番人気が2回連対していますが、基本的には8番人気以内での連対。
3着まで見ると9番人気以内。
人気で半分まで絞れそうですが、やはり軽視のファクターです。



・優駿牝馬(オークス) 2013/所属データ
美浦(2-3-4-70) 2.5% 6.3% 11.4%
栗東(9-6-6-78) 9.1% 12.2% 21.2%

関西馬が優勢。

4番人気以内の成績
関東馬(1-0-1-12)
関西馬(6-5-2-13)

関西馬の方が信頼できそうですね。



・優駿牝馬(オークス) 2013/枠データ
1枠(1-2-1-16)
2枠(3-1-1-15)
3枠(0-2-1-17)
4枠(1-1-0-18)
5枠(1-1-3-15)
6枠(0-0-2-18)
7枠(3-0-2-25)
8枠(2-2-0-24)

・優駿牝馬(オークス) 2013/脚質データ
逃げ(1-1-0-9)
先行(0-0-2-31)
差し(8-8-6-65)
追込(2-0-2-42)

枠順の有利不利は無いと見て良さそうですが、脚質には注意。
後方勢が圧倒的に有利です。



・優駿牝馬(オークス) 2013/前走データ
重賞(9-9-9-91)
├桜花賞(8-7-5-57)
├フローラS(1-2-4-30)
├フラワーC(0-0-0-0)
└NHKマイルC(0-0-0-2)

OP特別(2-0-1-40)
├スイートピーS(1-0-1-31)
└忘れな草賞(1-0-0-9)

500万下・未勝利(0-0-0-17)

ローテ別では、桜花賞が中心。
あとはフローラS、スイートピーS、忘れな草賞。
他のローテからは3着以内に来た馬は出ていませんので、上記の4レースを参考に。



・優駿牝馬(オークス) 2013/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
中1週(0-0-0-14)
中2週(1-0-1-33)
中3週(1-2-4-33)
中4週~中8週(9-7-5-66)
中9週~半年(0-0-0-2)
半年以上(0-0-0-0)

中3週以上は間隔が開いているほうが良さそうです。

△間隔中2週以内
(1-0-1-47)



【まとめ】
×単勝オッズ50.0倍以上
(0-0-0-54)※2004年以降
×前走500万下・未勝利
(0-0-0-17)
○前走桜花賞で2番人気以内
(6-3-1-6)
×前走フローラSで4着以下
(0-0-0-11)
△前走フローラSで5番人気以下
(0-0-1-17)
×前走フローラSだった馬でオークス当日10番人気以下
(0-0-0-18)
×前走OP特別で3着以下
(0-0-0-15)
△前走OP特別で3番人気以下
(0-0-1-22)
△間隔中2週以内
(1-0-1-47)

近走の状態が重要になってくる牝馬戦。
特に3歳春となれば尚更ですね。

過去10年の3着以内馬30頭中19頭と半数以上が前走重賞・OP特別の連対馬となっています。
さらに、前走2番人気以内、オークス当日5番人気以内なら(7-2-2-11)で7頭の勝ち馬が出ています。

2012年1着ジェンティルドンナ
2011年3着ホエールキャプチャ
2010年1着アパパネ
2010年1着サンテミリオン
2009年1着ブエナビスタ
2009年2着レッドディザイア
2007年2着ベッラレイア
2006年1着カワカミプリンセス
2005年1着シーザリオ
2005年3着ディアデラノビア
2003年1着スティルインラブ

今年は、デニムアンドルビー、レッドオーヴァル、エバーブロッサムあたりが該当しそうですが、さて…(^^)

データからは以上です。

では、また(^_^)/~



【当ブログ発行メルマガ】
レースを絞らず全12レースを完全網羅!(現在は、不定期発行中)
年間的中率50%以上、最高配当97万馬券的中を達成!
3連単はもちろん、WIN5にも完全対応!
血統、統計、スピード指数に裏付けされた理論予想を是非、ご覧下さい(^^)


★まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版は ⇒ こちらから   携帯版は ⇒ こちらから
[ 2013/05/15 01:24 ] データ室 | TB(3) | CM(0)

第8回ヴィクトリアマイルデータ過去8年の傾向

2013年5月12日2回東京8日目
第8回ヴィクトリアマイル(G1)東京芝1600m 4歳上牝 定量

ヴィクトリアマイルは2006年に新設された牝馬マイルG1。
2013年で第8回を迎えます。

では、いつものように激走!データ競馬ブログでお馴染みの、前川先生のデータを基に見ていきましょう。
※当ブログのデータは、割愛されています。
詳細なデータは、前川先生のブログをご覧下さい。



・ヴィクトリアマイル 2013/人気データ
1番人気 (2-2-0-3)
2番人気 (2-0-0-5)
3番人気 (0-1-2-4)
4番人気 (1-0-2-4)
5番人気 (1-0-0-6)
6番人気 (0-0-0-7)
7~9人 (0-3-2-16)
10人以下(1-1-1-52)

・ヴィクトリアマイル 2013/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2006年/ 1000円・ 2770円(2-3-4)
2007年/30740円・235020円(12-9-8)
2008年/ 1670円・ 3240円(5-1-4)
2009年/ 5310円・19770円(1-11-7)
2010年/ 2490円・29700円(1-8-11)
2011年/ 230円・ 620円(2-1-3)
2012年/ 5510円・10790円(4-7-3)

人気薄の好走が多く波乱の多いレース。
単勝100倍以上の超大穴はありませんが、7番人気~12番人気まで穴馬も馬券に絡んでいます。

単勝50.0~99.9倍で馬券に絡んだ2頭は
2010年ニシノブルームーン(11番人気)
2007年コイウタ     (12番人気)

ニシノブルームーンは前走中山牝馬S勝ち、コイウタは前走ダービー卿CTで牡馬に混じって2着に好走。
こんな調子の良い馬には注意。

1番人気は(2-2-0-3)で連対は4回ですが、ブエナビスタの2回とウオッカの2回。
断然の実績と実力がある馬でしたね。



・ヴィクトリアマイル 2013/馬齢データ
4歳 (5-6-3-53) 7.3% 16.4% 20.9%
5歳 (2-1-2-27) 6.3% 9.4% 15.6%
6歳 (0-0-2-17) 0.0% 0.0% 0.0%
7歳上(0-0-0-7) 0.0% 0.0% 0.0%

連対は全て4~5歳馬。
6歳以上は(0-0-2-24)となっています。

3着に来た2頭は
2010年ニシノブルームーン(11番人気)
2009年ショウナンラノビア(7番人気)

ニシノブルームーンは前走中山牝馬S勝ち、ショウナンラノビアは
芝路線へ変更してから、1000万下、1600万下と2連勝と勢いあり。



・ヴィクトリアマイル 2013/所属データ
美浦(4-1-1-39) 8.9% 11.1% 13.3%
栗東(3-6-6-65) 3.8% 11.3% 18.8%

穴馬は関東馬の方が多い。
関西馬は9番人気以下で(0-1-0-39)。

連対した1頭は
2009年ブラボーデイジー(11番人気)

前走福島牝馬S・1着馬ですね。



・ヴィクトリアマイル 2013/枠データ
1枠(1-2-3-8)
2枠(1-1-1-11)
3枠(2-0-0-12)
4枠(0-0-0-14)
5枠(0-1-1-12)
6枠(2-0-0-12)
7枠(0-1-1-18)
8枠(1-2-1-17)

・ヴィクトリアマイル 2013/脚質データ
逃げ(0-1-1-5)
先行(2-3-2-18)
差し(5-2-2-46)
追込(0-1-2-35)

枠順の有利不利の少ないコースです。
最後の直線に坂のある洋芝コースで、中距離実績も重要になってきます。

脚質では、逃げ馬でも残れますが、マイルとしてはタフなコースのため、オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、先行・差しが中心、追込みも届く。



・ヴィクトリアマイル 2013/前走データ
重賞(7-7-6-91)
├阪神牝馬S(1-3-2-36)
├中山牝馬S(1-1-2-7)
├マイラーズC(2-0-1-6)
├ダービー卿CT(1-0-1-2)
├福島牝馬S(0-1-0-31)
└海外(2-2-0-1)

OP特別(0-0-0-7)
1600万下(0-0-1-5)

前走は重賞だった馬がほとんど。
阪神牝馬S、中山牝馬Sとマイル重賞が中心。
海外は前走ドバイだったウオッカ(2回)、ブエナビスタ(2回)。

福島牝馬Sは(0-1-0-31)で苦戦傾向。
連対した1頭は、2009年の福島牝馬S勝ち馬ブラボーデイジー。

前走着順データを見てみると、負けていた馬の巻き返しも多く見られますが、10着以下(0-2-0-23)、1秒以上負け(0-2-0-20)。

連対した2頭は

2012年ドナウブルー   (7番人気)
2010年ヒカルアマランサス(8番人気)

どちらも前々走の京都牝馬Sでは1着。



・ヴィクトリアマイル 2013/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
中1週(0-0-0-5)
中2週(0-1-0-36)
中3週(2-0-2-7)
中4週~中8週(5-6-5-50)
中9週~半年(0-0-0-3)
半年以上(0-0-0-3)

中2週以内は(0-1-0-41)。
連対した1頭は前走福島牝馬Sだったブラボーデイジー。



【まとめ】
△単勝50.0~99.9倍
(1-0-1-28)
×単勝100倍以上
(0-0-0-26)
△6歳以上
(0-0-2-24)
△関西馬で9番人気以下
(0-1-0-39)
△前走福島牝馬S
(0-1-0-31)
△前走10着以下
(0-2-0-23)
△前走着差1.0秒以上負け
(0-2-0-20)
△前走10番人気以下
(0-0-2-17)
△中2週以内
(0-1-0-41)

波乱の多いレースですが、好調のキープが難しい牝馬のレースですので、やはり近走成績=勢い重視となります。
連勝中、前々走、前走での重賞勝ち等を重視して組み立てましょう。

なのですが、今年は中距離実績のある勢いのある馬が少なく、更に波乱傾向が強そうです(^_^;)

データからは以上です。
では、また(^_^)/~


【当ブログ発行メルマガ】
レースを絞らず全12レースを完全網羅!(現在は、不定期発行中)
年間的中率50%以上、最高配当97万馬券的中を達成!
3連単はもちろん、WIN5にも完全対応!
血統、統計、スピード指数に裏付けされた理論予想を是非、ご覧下さい(^^)


★まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版は ⇒ こちらから   携帯版は ⇒ こちらから
[ 2013/05/07 00:48 ] データ室 | TB(6) | CM(0)

第73回皐月賞データ過去10年の傾向

2013年4月14日3回中山8日目
第73回皐月賞(G1)中山芝2000m 3歳 定量

皐月賞は、クラシック三冠の第一弾です。
中山内回りで行われる事もあり、最も波乱率の高いレースとなっています。

では、いつものように激走!データ競馬ブログでお馴染みの、前川先生のデータを基に見ていきましょう。
※当ブログのデータは、割愛されています。
詳細なデータは、前川先生のブログをご覧下さい。



・皐月賞 2013/人気データ
1番人気 (3-2-1-4)
2番人気 (0-2-2-6)
3番人気 (1-0-3-6)
4番人気 (2-0-1-7)
5番人気 (0-0-0-10)
6番人気 (1-2-1-6)
7~9人 (2-1-1-26)
10人以下(1-3-1-85)

・皐月賞 2013/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2003年/ 820円・ 1480円(1-2-3)
2004年/ 4660円・20610円(10-1-6)
2005年/ 5830円・14280円(1-12-3)
2006年/13980円・34700円(6-10-2)
2007年/94630円・205370円(7-15-2)
2008年/10260円・11230円(7-6-1)
2009年/11940円・67600円(3-8-4)
2010年/ 1260円・11410円(1-6-11)
2011年/ 1260円・ 9220円(4-1-8)
2012年/ 1220円・ 2050円(4-2-3)

1番人気の連対率は50%と、やや信頼はおけない感じです。
馬連で見ても最大で15番人気まで広げる必要があり、人気は軽視のファクターです。



・皐月賞 2013/所属データ
美浦(1-3-1-57) 1.6% 6.5% 8.1%
栗東(9-6-9-93) 7.7% 12.8% 20.5%
地方(0-1-0-0) 0.0% 100.% 100.%

関西馬が優勢。
穴馬も関西馬が多く…

7番人気以下の成績
関東馬(1-1-0-44)
関西馬(2-3-2-67)

関東馬で連対した2頭は
2007年2着サンツェッペリン
2004年1着ダイワメジャー

どちらも中山芝重賞で3着内の実績がある馬でした。



※2011年東京開催除く
・皐月賞 2013/枠データ
1枠(0-2-1-15)
2枠(1-1-0-16)
3枠(2-1-2-13)
4枠(0-0-1-17)
5枠(0-3-1-14)
6枠(0-0-1-17)
7枠(4-0-2-21)
8枠(2-2-1-22)

・皐月賞 2013/脚質データ
逃げ(2-0-1-7)
先行(2-2-2-27)
差し(5-4-5-61)
追込(0-3-1-40)

正面スタンド前、4コーナー付近からスタート。
内回りを使用するコースです。
枠による有利不利はそれほどありません。

ペースが落ち付きやすいので基本先行有利ですが、自分で動ける自在性のある差し馬は届きます。
4コーナーは7番手以内が理想。
あのディープインパクトでも9番手でした。



・皐月賞 2013/前走データ
重賞(9-6-9-124)
├スプリングS(5-3-1-49)
├弥生賞(3-3-5-34)
├共同通信杯(1-0-2-7)
├京成杯(0-0-1-3)
├毎日杯(0-0-0-11)
├きさらぎ賞(0-0-0-9)
└アーリントンC(0-0-0-7)

OP特別(1-4-1-23)
├若葉S(1-4-1-16)
└すみれS(0-0-0-4)

500万下(0-0-0-3)

ローテ別では、スプリングS、弥生賞、若葉Sの皐月賞トライアルだった馬が中心。

特に前走1着馬が好成績。
スプリングS、弥生賞で2番人気以内且つ1着馬で当日4番人気以内に支持されれば(5-2-2-5)



・皐月賞 2013/前走人気別データ
1番人気 (5-4-5-25)
2番人気 (2-3-3-23)
3番人気 (0-0-2-24)
4番人気 (1-2-0-17)
5番人気 (1-0-0-18)
6~9人 (0-1-0-32)
10人以下(1-0-0-11)

前走5番人気以下は(2-1-0-59)でやや苦戦傾向。
連対した3頭は

2008年1着キャプテントゥーレ
2008年2着タケミカヅチ
2004年1着ダイワメジャー

やはり中山芝重賞3着内の実績がある馬ですね。



・皐月賞 2013/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
中1週(0-0-0-5)
中2週(0-0-0-11)
中3週(6-7-2-63)
中4週~中8週(4-3-5-57)
中9週~半年(0-0-3-14)
半年以上(0-0-0-0)

中2週以内、および休み明けの馬も苦戦傾向。



【まとめ】
△関東馬で当日7番人気以下
(1-1-0-44)
△追い込み
(0-3-1-40)
○スプリングS、弥生賞で2番人気以内且つ1着馬で当日4番人気以内
(5-2-2-5)
△前走5着以下
(0-1-2-49)
×前走10着以下
(0-0-0-20)
△前走着差0.6~0.9秒負け
(0-1-2-16)
×前走着差1.0秒以上負け
(0-0-0-25)
×間隔中2週以内
(0-0-0-16)
△間隔9週以上
(0-0-3-14)

強調できるポイントも、大きくマイナスと断定できるポイントも少ない辺りが波乱レースらしいですね。
ここは、数少ない強調ポイントであるローテーションを重視するのが良さそうです。

まずは、スプリングSと弥生賞の勝ち馬。
続いて、若葉S組。
共同通信杯は、昨年、ゴールドシップが勝ち馬となりましたが、それ以外は3着が多く、軸とはし辛い感じです。

今年は、データに該当している馬が1頭のみ。
ロゴタイプ(スプリングS・1着)は、当日も4番人気以内が見込め、軸としては最適な雰囲気です。

穴はやはり若葉S組から、レッドルーラー、クラウンレガーロ。
共に上がり1位、2位で、瞬発力に間違いはなさそうです。

別からは、個人的には、フェイムゲームが面白そうです。
前走のスプリングSでは、出遅れて4着も上がり1番時計で0.3秒差。
既に京成杯を勝っていて、中山2000mを2勝。
穴馬としては完璧です(^^)

データからは以上です。

では、また(^_^)/~



【当ブログ発行メルマガ】
レースを絞らず全12レースを完全網羅!(現在は、不定期発行中)
年間的中率50%以上、最高配当97万馬券的中を達成!
3連単はもちろん、WIN5にも完全対応!
血統、統計、スピード指数に裏付けされた理論予想を是非、ご覧下さい(^^)


★まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版は ⇒ こちらから   携帯版は ⇒ こちらから
[ 2013/04/11 03:36 ] データ室 | TB(1) | CM(1)

第27回根岸Sデータ過去10年の傾向

2013年1月27日1回東京2日目
第27回根岸ステークス(G3)東京ダ1400m 4歳上 別定

根岸ステークスは2001年に11月から今の開催時期に変更。
距離も同時に変更され、1200mから1400mになり、フェブラリーSの前哨戦となりました。
2003年は中山ダ1200mで開催されています。

では、いつものように激走!データ競馬ブログでお馴染みの、前川先生のデータを基に見ていきましょう。
※当ブログのデータは、割愛されています。
詳細なデータは、前川先生のブログをご覧下さい。



・根岸ステークス 2013/人気データ
1番人気 (2-3-0-5)
2番人気 (2-0-0-8)
3番人気 (0-2-2-6)
4番人気 (2-0-2-6)
5番人気 (0-2-2-6)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (1-2-2-25)
10人以下(2-1-2-64)

・根岸ステークス 2013/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2003年/ 490円・ 4070円(2-1-7)
2004年/17560円・44130円(7-10-3)
2005年/ 2620円・ 9810円(1-9-5)
2006年/ 3450円・ 7990円(6-3-4)
2007年/ 4050円・45480円(11-1-12)
2008年/ 2400円・ 4930円(1-5-3)
2009年/ 4150円・15980円(4-5-7)
2010年/ 4590円・16330円(11-1-4)
2011年/ 640円・12110円(2-3-10)
2012年/15660円・58390円(4-9-5)

1番人気の連対率は50%とイマイチで、馬連で見ても最大で11番人気までが視野に入る波乱傾向。
ただし、単勝100倍以上、単勝13番人気以下は馬券絡みなし。



・根岸ステークス 2013/馬齢データ
4歳 (2-1-1-30) 5.9% 8.8% 11.8%
5歳 (3-8-3-23) 8.1% 29.7% 37.8%
6歳 (3-1-3-34) 7.3% 9.8% 17.1%
7歳上(2-0-3-42) 4.3% 4.3% 10.6%

中心は5歳馬ですが、7歳以上でも好走あり。



・根岸ステークス 2013/所属データ
美浦(2-1-2-38) 4.7% 7.0% 11.6%
栗東(8-9-8-83) 7.4% 15.7% 23.1%
地方(0-0-0-8) 0.0% 0.0% 0.0%

関西馬が良い成績で、穴馬の好走も関西馬が多い。
関東馬は5番人気以下で(0-0-0-32)となっているので人気薄はあまり狙えません。



※2003年中山開催除く
・根岸ステークス 2013/枠データ
1枠(1-0-0-17)
2枠(1-3-2-12)
3枠(0-1-0-17)
4枠(3-0-0-15)
5枠(3-1-0-14)
6枠(1-2-3-11)
7枠(0-1-4-13)
8枠(0-1-0-17)

・根岸ステークス 2013/脚質データ
逃げ(1-1-0-7)
先行(1-4-3-27)
差し(5-1-2-46)
追込(2-3-4-35)

東京ダ1400mは、向正面の直線入り口付近からスタートするコース。
スタート後、3コーナーまでの直線は約400mと長く、緩い下りのためハイペースになることが多い。
ダート短距離なので、基本的に逃げ先行が良いのですが、オープンクラスでは、差し追込みが決まっています。



・根岸ステークス 2013/前走着順別データ
1着  (6-8-4-35)
2着  (0-0-2-9)
3着  (2-0-1-13)
4着  (0-0-1-6)
5着  (1-0-1-7)
6~9着(0-2-1-28)
10以下(1-0-0-30)


前走・前走着順
注目は前走1着馬。

2012年
2着トウショウカズン (前走大和S・1着)

2011年
1着セイクリムズン  (前走カペラS・1着)
2着ダノンカモン   (前走大和S・1着)

2010年
1着グロリアスノア  (前走エニフS・1着)
2着サマーウインド  (前走初日の出S・1着)
3着オーロマイスター (前走大和S・1着)

2009年
1着フェラーリピサ  (前走エルムS・1着)
2着ヒシカツリーダー (前走ジャニュアリーS・1着)
3着セントラルコースト(前走サンタクロースS・1着)

2008年
2着タイセイアトム  (前走ガーネットS・1着)
3着アドマイヤスバル (前走霜月S・1着)


毎年のように馬券になっています。
好調な馬、力をつけ上昇中の馬は素直に狙っていって良さそうです。

逆に前走10着以下は(1-0-0-30)。
不調な馬は割り引き。

勝った1頭は2007年ビッググラスで前走京都金杯の芝レースだったので例外です。



・根岸ステークス 2013/間隔データ
連闘(0-0-0-2)
中1週(0-3-1-9)
中2週(4-3-1-43)
中3週(0-1-1-16)
中4週~中8週(2-3-5-43)
中9週~半年(4-0-2-12)
半年以上(0-0-0-4)

中9週~半年の休み明けでも好走あり。



【まとめ】
×単勝13番人気以下
(0-0-0-39)
×単勝100倍以上
(0-0-0-33)
×牝馬
(0-0-0-9)
×関東馬で当日5番人気以下
(0-0-0-32)
△8枠
(0-1-0-17)
△前走10着以下
(1-0-0-30)
△前走芝
(1-0-0-17)

波乱の多いレースですが、まずは、上記の割引条件で絞り込むのが良さそうですね。
その中で「前走1着馬」を中心に組み立てましょう。

今年は・・・

ガンジス(ギャラクシーS・1着)
タイセイレジェンド(JBCスプリント・1着)
トウショウブリッツ(銀蹄S・1着)

の3頭が前走勝ちです。

注意が必要ですね。

では、また(^_^)/~



重賞の◎○▲はこちらから(携帯版)(^^)
今週の激走馬☆無料提供



【当ブログ発行メルマガ】
レースを絞らず全12レースを完全網羅!
年間的中率50%以上、最高配当97万馬券的中を達成!
3連単はもちろん、WIN5にも完全対応!
血統、統計、スピード指数に裏付けされた理論予想を是非、ご覧下さい(^^)


★まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版は ⇒ こちらから   携帯版は ⇒ こちらから
[ 2013/01/23 17:51 ] データ室 | TB(2) | CM(0)

第54回AJCCデータ過去10年の傾向

2013年1月20日1回中山7日目
第54回アメリカジョッキーCC(G2)中山芝2200m 4歳上 別定

アメリカジョッキーCCは別定G2戦です。
かつては、「残念有馬記念」などと呼ばれていた事もあり、そこそこのハイレベルです。

では、いつものように激走!データ競馬ブログでお馴染みの、前川先生のデータを基に見ていきましょう。
※当ブログのデータは、割愛されています。
詳細なデータは、前川先生のブログをご覧下さい。


・アメリカジョッキーCC 2013/人気データ
1番人気 (4-0-0-6)
2番人気 (3-3-1-3)
3番人気 (0-3-2-5)
4番人気 (1-0-2-7)
5番人気 (2-1-1-6)
6番人気 (0-1-2-7)
7~9人 (0-2-2-26)
10人以下(0-0-0-31)

・アメリカジョッキーCC 2013/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2003年/ 780円・ 1660円(1-3-2)
2004年/ 570円・ 5080円(2-3-8)
2005年/ 360円・ 1990円(1-3-5)
2006年/ 1640円・ 3860円(5-2-4)
2007年/ 1690円・ 7210円(2-5-6)
2008年/ 7040円・24420円(2-9-6)
2009年/ 1650円・ 5340円(4-2-7)
2010年/10990円・14110円(5-9-3)
2011年/ 2210円・ 4040円(1-6-3)
2012年/ 300円・ 560円(1-2-4)

1番人気は4連対とイマイチですが、勝った4頭は、全て単勝1倍台。
2008年、2010年以外は、1、2着は全て6番人気以内の決着と、割と人気サイド。
10番人気以下、単勝50倍以上は馬券になっていませんので目安にできそうですね。

×10番人気以下
(0-0-0-31)
×単勝50倍以上
(0-0-0-38)



・アメリカジョッキーCC 2013/馬齢データ
4歳 (1-5-0-12) 5.6% 33.3% 33.3%
5歳 (4-1-3-16)16.7% 20.8% 33.3%
6歳 (1-0-3-28) 3.1% 3.1% 12.5%
7歳上(4-4-4-35) 8.5% 17.0% 25.5%

7歳以上の好走も目立っています。
中山芝の重賞実績馬に注意。



・アメリカジョッキーCC 2013/性別データ
牝馬  (0-0-0-4)
牡・セン(10-10-10-87)

牝馬の出走は少ないですね。



・アメリカジョッキーCC 2013/枠データ
1枠(0-1-0-10)
2枠(0-0-4-7)
3枠(3-1-0-7)
4枠(0-2-0-13)
5枠(2-1-2-10)
6枠(2-2-0-14)
7枠(2-2-2-14)
8枠(1-1-2-16)

・アメリカジョッキーCC 2013/脚質データ
逃げ(2-2-0-7)
先行(5-5-3-24)
差し(3-2-6-27)
追込(0-1-1-32)
マクリ(0-0-0-1)

正面スタンド前、4コーナー引き込みからスタート、外回りを使用するコースです。
正面の急坂を2回駆け上がるタフなコース形態、また2コーナーから外回りの緩やかなカーブが続き、ペースが落ちにくいため逃げ馬は苦しくなることが多い。
4コーナーだけカーブがキツイのでスピードがやや落ち、最後の直線は短いので追込みは決まりにくい。
よって、おのずと先行差し中心となります。

リピーターが多いコースなので、適性は特に重要。



・アメリカジョッキーCC 2013/前走データ
重賞(9-8-5-55)
├中山金杯(4-2-2-2)
├有馬記念(3-2-1-7)
└ステイヤーズS(0-0-0-7)
OP特別(0-1-3-17)
1600万下(1-1-2-19)

前走重賞だった馬は(9-8-5-55)。
前走で負けていた馬の巻き返しが多く見られます。

前走有馬記念からのローテの馬は(3-2-1-7)で好走確率は高め。

○前走有馬記念
(3-2-1-7)


前走中山金杯組は毎年出走が多いですが、以下のデータに該当する馬がいれば注目できます。

中山金杯組
・前走5着以内(4-1-1-7)
・前走3番人気以内(4-0-1-2)
・当日4番人気以内(4-1-2-4)

前走中山金杯だった馬で当日5番人気以下は(0-1-0-19)と苦戦傾向です。

連対した1頭は2008年トウショウナイトで日経賞2着の実績のある馬。

○前走中山金杯だった馬で当日4番人気以内
(4-1-2-4)
△前走中山金杯だった馬で当日5番人気以下
(0-1-0-19)


あと「今回の人気>前走の人気」だと(1-0-0-15)。
つまり、前走より今回の方が人気がない馬はあまり良くありません。

△今回の人気>前走の人気
(1-0-0-15)※前走重賞



・アメリカジョッキーCC 2013/前走距離データ
1600m  (1-0-2-7) 10.0% 10.0% 30.0%
1800m  (1-2-1-10) 7.1% 21.4% 28.6%
2000m  (4-3-4-34) 8.9% 15.6% 24.4%
2100-2200(1-0-2-7) 10.0% 10.0% 30.0%
2400m  (0-0-0-7)  0.0% 0.0% 0.0%
2500m  (3-3-1-11) 16.7% 33.3% 38.9%
2600m以上(0-2-0-14) 0.0% 12.5% 12.5%

前走2000m・2500mだった馬が中心。



・アメリカジョッキーCC 2013/間隔データ
連闘(0-0-2-1)
中1週(2-0-1-18)
中2週(3-2-2-15)
中3週(4-2-1-13)
中4週~中8週(1-4-4-22)
中9週~半年(0-2-0-9)
半年以上(0-0-0-13)

休み明けは苦戦していますね。

×半年以上の休み明け
(0-0-0-13)



【まとめ】
×10番人気以下
(0-0-0-31)
×単勝50倍以上
(0-0-0-38)
○前走有馬記念
(3-2-1-7)
○前走中山金杯だった馬で当日4番人気以内
(4-1-2-4)
△前走中山金杯だった馬で当日5番人気以下
(0-1-0-19)
△今回の人気>前走の人気
(1-0-0-15)※前走重賞
△前走OP特別
(0-1-3-17)
×前走条件戦で2着以下
(0-0-0-12)
×半年以上の休み明け
(0-0-0-13)

別定G2でリピーターの多いコースという事もあり、大波乱まではありません。
中山コース実績を中心に、前走人気、当日人気に注意しましょう。

昨年2着、オールカマー勝ちのナカヤマナイトは、データ的には買い。
当日、1倍台になるようなら単までも浮上しますね。

穴っぽいところだと、サトノアポロ、マルカボルトあたりかな?

では、また(^_^)/~



重賞の◎○▲はこちらから(携帯版)(^^)
今週の激走馬☆無料提供



【当ブログ発行メルマガ】
レースを絞らず全12レースを完全網羅!
年間的中率50%以上、最高配当97万馬券的中を達成!
3連単はもちろん、WIN5にも完全対応!
血統、統計、スピード指数に裏付けされた理論予想を是非、ご覧下さい(^^)


★まぐまぐ無料メルマガ【K理論競馬予想】
PC版は ⇒ こちらから
携帯版は ⇒ こちらから
[ 2013/01/15 13:07 ] データ室 | TB(2) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。